ファイル共有料金について

###Site Name###

ファイル共有はさまざまなサービスと手法があります。


もっとも簡単にファイル共有をするならクライアントPCで設定をすれば対応可能です。
しかし、この方法はありあわせのハードでできるので一見コストがかかっていないように見えますが、バックアップもまともに取られていないことも多く、問題が多い手法です。



そこでNASと呼ばえる専用のハードウエアを購入する場合もありますが、ハードウエアは無限に使えませんのでやはり不安が残ります。

NAVERまとめの最新情報を紹介しています。

そこで注目されているのがハードウエアコストを考えなくて良いクラウドタイプのファイル共有サービスです。

多くのサービスがありますが、もっとも安いプランではこの5ID程度で1GB使えるサービスで月額数百円からあります。


月のランニングコストは困るという企業もありますが、ハードウエアを購入したり、メンテナンス要員を用意することを考えれば十分コスト的にあうと考えられます。



また、大容量のファイルを扱うことが多い企業にとってもハードディスクを追加で購入する必要がないので利点はたくさんあります。

最大の利点は月ごとにユーザIDや利用容量を変更することができる点です。

サービスによっては日割り計算してくれる場合もあります。
企業が使うファイル容量は決まりきった容量であることは少ないので必要に応じて増減することでコストも抑えられるので喜ばれています。

IDについては最大限用意すれば良いですが、プロジェクトごとに用意するなどコスト削減の方法はたくさんあります。