スケジュールを共有することで仕事がスムーズに

###Site Name###

会社で仕事を円滑に行うためには、仲間や上司と協力することが必要です。


上手く協力するためのポイントの一つとして、相手のスケジュールを把握するということがあります。
打ち合わせをする必要がある場合などに、相手の空いている時間を知っていれば、そこで打ち合わせの予定をすぐに入れることができ、時間の無駄をなくし、仕事でもスピーディな対応をすることが可能となります。

その他、グループ内の人間のスケジュールが全てわかっていれば、会議などの時間を素早く設定することができたり、あるいは過去のスケジュールを確認することで、特定の顧客への対応をスムーズに行うことができます。しかし、営業などで、外出する社員が多い部署などの場合、今現在、誰がどこにいるかを把握するのは大変です。

朝日新聞デジタルサイトを見つけることができました。

部署にホワイトボードなどで予定を記載する会社もありますが、外出先で予定が変わった場合には、把握しきれないケースもあります。



そこで利用すると便利なのがスケジュール共有ソフトなどです。

パソコンやスマートフォンなどの端末から、グループ内の人間が今、何をいているか、今後の予定はどうなっているかなどを簡単に知ることができます。
また、営業支援ソフトなどでも、スケジュールを共有する機能があるものが多く見られます。

スケジュールの共有に対して関心度が高まっています。

営業支援ソフトは、顧客情報なども共有することが可能なソフトです。


グループ全員が全ての情報を見ることができる他、一部の情報については、許可された人のみが見る事ができるようにするソフトなどもあります。